spacer
title

HOME の中の WHAT'S TECHNIX_SPECIAL EQUIPMENT & FACILITIES


ワークエリアのセグメントと最新の設備・専用ツールを常に導入することにより理想のサスペンションサービスを実現
spacer
workarea
d spacer
分解作業エリア
汚れたサスペンションを分解するための専用エリア。オイル排出を前提とした専用の作業台を有し、専用の工具を用い分解していきます。
通常、分解前には超音波洗浄にて隅々まで洗浄し外観的に綺麗にした上で丁寧に分解していきます。分解後には、ソルベント液を使用した
洗浄台にて手作業で各部の消耗具合を確認しながら細部に渡り洗浄していきます。
seq01
spacer
d spacer
組立作業エリア
細かなゴミ・汚れを嫌うサスペンション。Technixでは、分解エリアとは違う専用の組立てエリアを設けています。
不意な異物の混入はサスペンションにとって大きなダメージであり、正常な動作を期待することは不可能である。
異物の混入を最大限避けるためには、分解エリアと同じ場所では困難との思いで、分解・組立てエリアをセパレートしました。
確実な作業をする為には、確かな作業スペースを・・・ サスペンションを愛するサスペンションビルダーの心配りです。
seq01
spacer
d spacer
リバルビングエリア
数多くの種類を必要とするバルビングシム、1/100mm単位の調整を要するリバルビング作業。
細かな作業を性格にこなすためのワークスペースがここ。常に綺麗に保つことで、最良の仕事を可能とする。
seq01
spacer
workarea
ショックバキュームポンプ
従来の手作業にて行われるエア抜きではショック内部に残るエアを排除することは不可能に近く、中には手作業よるエア抜き自体不可能に近いものもあります。そこでこのショックバキュームポンプを使うことによりショック内部を真空にし、真空状態の中にオイルを送り込め、内部のエア混入はほぼ皆無となります。
高いサービスレベルを求め、国内のサスペンションサービスショップとしては、2007年に国内初でバキュームポンプを導入しました。(当社調べ)
そして、レーシングサービス用の小型のバキュームポンプを含め、現在2台のバキュームポンプを有し、2011年更に効率の高いバキュームポンプを導入の予定です。
seq01 spacer seq01
spacer
seq01spacer  
超音波洗浄機
精密なサスペンションの大敵は内部へのゴミ・異物の混入です。それを防ぐために分解工程の前に大型の超音波洗浄機により手やブラシが届かない細部に渡り洗浄します。これにより、分解工程で内部に異物を混入させることもなく、クリーンな状態で分解・点検等次の工程へ移ることができます。クリーンな状態だからこそできる質の高い作業。サスペンションビルダーとしてのこだわりです。
spacer
seq01spacer  
ショックダイノ
フォーク及びショックのダンピングデータを集積し解析するためのハイテクツールです。ダンパーがコントロールする「スピード」に対してダンピングフォースを測定することで、ライダーの感じる「ネガ」の要因の究明とその改善策を講じるアイデアを考えることができます。
従来の「経験と勘」に頼るサスペンションセットアップから、それに「データ」を加えることで確実なサスペンションセットアップが可能になります。
高いサービスレベルを求め、国内のサスペンションサービスショップとしては、2005年に国内初で導入しました。(当社調べ)
spacer
seq01spacer  
スプリングテスター
スプリングレートを測定するためのツール。
バネレート自体が不明又は公表されていない車種のサスペンションセットアップの最初に必要なデータがバネレートです。
また、バネ自体の個体差もあることからスプリングテスターは必須のアイテムとなります。
spacer
seq01spacer  
1/100mm単位の精度管理を要するサスペンション。
部品測定の精度管理の為に部品の測定には全て定盤上で行っています。
spacer
seq01  
サスペンションモデファイに必要なカラー類など、小物パーツを作り出すこと可能とする旋盤。
小型のもの、中型のもの2種類を使い分けています。
インナーチューブやダンパーロッドなどの研磨作業においても活躍します。
spacer
seq01spacer  
数多くの専用工具を必要とする、サスペンションメンテナンス作業。多くのメーカーに対応するための専用工具は約100種類。
ハンドツールもあわせれば、工具の数は計りきれません。
Technixのサスペンションサービスの基本は、確かな専用工具から生まれるといって過言ではありません。
spacer
contactus

サスペンションメンテナンス専門店 有限会社Technix(テクニクス) U.S.A MX-TECH社 日本輸入代理店 ドイツ X-TRIG社 日本総輸入販売元
〒344‑0032 埼玉県春日部市備後東4‑5‑40 TEL : 048‑733‑9055 FAX : 048‑733‑9056 E-mail: shock@technix.jp 営業時間:平日・土曜日 午前9:00〜午後6:00 休業日:日曜・祭日・冬期/夏期休業・当社規定休業日(当WEBページNEWS欄でお伝えします)

Copy Light 2011 Technix 記載内容の無断転載・転用はお断りいたします。