COATING for OFF ROAD/MOTARD

オフロード/モタード用コーティング

HOME > SUSPENSION SERVICE > MODIFICATION for OFF ROAD/MOTARD > COATING for OFF ROAD/MOTARD

COATING forOFF ROAD/MOTARDオフロード/モタード用コーティング

リバルビングと各種表面処理を組み合わせることにより性能はもちろんのこと、
外観もまさにワークスサスペンションへと変貌を遂げます。最適化されたダンパーと各種表面処理により極限まで抑えたフリクション。
その作動フィーリングはスムースでしなやかであり、厳しい状況下でも勝負を仕掛けられる懐の広さを感じさせてくれるはずです。

リアショックダンパーロッドチタンコートゴールド

DLCコーティング/チタンコーティング ゴールド

表面強度のアップとローフリクション、そして外観をもランクアップすることができるDLCコーティング(黒)及びチタンコーティング(ゴールド)アフターマーケットサスペンションやワークスサスペンションなどに採用されているモノと同等の高いクオリティーで初期からの作動性工場に寄与します。

このコーティングには、別売のSKFフォークシールが抜群の相性を持ちコーティングのパフォーマンスを最大限発揮させることが可能です。

<注意事項>

  • オンロード・オフロード両モデルとも対応しています。
  • 傷・錆び等がある物にはコーティング出来ません。コーティングには新品、又は新品同等品のチューブ・ロッドが必要です。
  • 状態または構造等により加工が出来ない場合もございます。その際はご了承ください。
  • 写真は見本です。実際の仕上がりには母材の影響が大きくでます。発色具合や色目が写真と違うこともあります。予めご了承ください。
  • 価格にはフォークの分解に関わる費用は含まれておりません。 別途頂戴いたします。
  • 倒立フォーク車はアクスルブラケットの脱着作業料が別途必要となります。(¥11,000~/1本)
フロントフォークインナーチューブ
ゴールド ¥38,500〜/1本
ブラック(DLC) ¥41,800〜/1本
リアショックダンパーロッド
ゴールド ¥25,300〜/1本
ブラック(DLC) ¥27,500〜/1本

価格は、状態及びフォークのシステムにより変わります。

写真はイメージです

チタンコーティング パープル

表面強度のアップとローフリクション、そして外観をもランクアップすることが できるチタンコーティングに、新色のパープルがラインナップ。

<注意事項>

  • オンロード・オフロード両モデルとも対応しています。
  • 傷・錆び等がある物にはコーティング出来ません。コーティングには新品、又は新品同等品のチューブ・ロッドが必要です。
  • 状態または構造等により加工が出来ない場合もございます。その際はご了承ください。
  • 写真は見本です。実際の仕上がりには母材の影響が大きくでます。発色具合や色目が写真と違うこともあります。予めご了承ください。
  • 価格にはフォークの分解に関わる費用は含まれておりません。 別途頂戴いたします。
  • 倒立フォーク車はアクスルブラケットの脱着作業料が別途必要となります。(¥11,000~/1本)
フロントフォークインナーチューブ
¥38,500〜/1本
リアショックダンパーロッド
¥27,500〜/1本

価格は、状態及びフォークのシステムにより変わります。

黒カシマ(写真左)/ スタンダードカシマ(写真右)

フォークアウターコーティング

もはや低フリクションコーティングの定番とも言えるカシマコート処理により、摺動時のフリクションを低減。さらに倒立フォークアウターであれば、外観の向上にも一役買います。 Technixでは専門工場と提携し、ハイクオリティーなコーティングを安定して供給します。

<注意事項>

  • オンロード・オフロード両モデルとも対応しています。
  • 正立/倒立フォーク、どちらのアウターチューブにも加工できます。(1部の車種を除く)
  • 正立フォークアウターは材質が鋳物ですのでピカピカと発色しません。また、多少のムラがでます。
  • 腐食がひどい等、状態または構造等により加工ができない物もございます。
  • この加工は、アルミのみ対応しています。アルミ単体に出来ないものに関しては、施工できません。
  • 塗装してある物には別途剥離代、研磨仕上げ代等のした仕上げ費用が掛かります。
  • 材質・仕上げ状態などにより写真と現物で色合いが異なる場合もあります。
  • 材質などにより均一に付かないこともあります。予めご理解・ご了承の上ご依頼下さい。
  • このコーティングはアルマイト加工の一種です。材質が判断できない後付けアルマイト加工にはリスクを伴います。 仕上がりに関してのクレームは一切受け付けできません。
  • 価格にはフォークの分解に関わる費用は含まれておりません。別途頂戴いたします。
フォークアウターコーティング
スタンダードカシマ ¥16,500〜/1本
黒カシマ ¥16,500〜/1本

ショックボディコーティング

専門の提携工場で処理されたカシマコート処理により摺動時のフリクションを低減。さらにTechnixでは自社工場内で内面をホーニング加工し、更なる低フリクションを狙います。作動感向上のためには労力を惜しまないのがTechnix流です。

<注意事項>

  • 通常、ショックボディーはアルミ材質が鋳物ですのでピカピカと発色しません。 また、多少のムラがでます。
  • この加工は、アルミのみ対応しています。アルミ単体に出来ないものに関しては、施工できません。
  • 2ピース、3ピース構造ののショックボディーでは完全分解の上、それぞれのパーツに施工費用を頂戴します。
  • 塗装してある物には別途剥離代、研磨仕上げ代等のした仕上げ費用が掛かります。
  • 材質・仕上げ状態などにより写真と現物で色合いが異なる場合もあります。
  • 材質などにより均一に付かないこともあります。予めご理解・ご了承の上ご依頼下さい。
  • このコーティングはアルマイト加工の一種です。材質が判断できない後付けアルマイト加工にはリスクを伴います。仕上がりに関してのクレームは一切受け付けできません。
  • 価格にはショックの分解に関わる費用は含まれておりません。別途頂戴いたします。
  • 状態や構造によっては施工できないモノもございます。
ショックボディコーティング
スタンダードカシマ ¥19,800〜/1本
黒カシマ ¥19,800〜/1本

メッキ加工

アルマイト加工

アクスルブラケットコーティング

アルマイト・メッキ・塗装と3種類の表面処理から車体のイメージ、お客様の要望に合わせてチョイスし施工する事が可能です。施工にはアクスルブラケット単体にする必要がありますので、チタンコート処理などインナーチューブ表面処理と同時施工がお奨めです。足元のワンポイントアクセントとしていかがでしょうか?

<注意事項>

  • 鋳物のブラケットはピカピカと発色しません。また、多少のムラがでます。
  • この加工は、アルミのみ対応しています。アルミ単体に出来ないものに関しては、施工できません。
  • 2ピース、3ピース構造のブラケットでは完全分解の上、それぞれのパーツに施工費用を頂戴します。
  • 塗装してある物には別途剥離代、研磨仕上げ代等のした仕上げ費用が掛かります。
  • 材質・仕上げ状態などにより写真と現物で色合いが異なる場合もあります。
  • 材質などにより均一に付かないこともあります。予めご理解・ご了承の上ご依頼下さい。
  • このコーティングはアルマイト加工の一種です。材質が判断できない後付けアルマイト加工にはリスクを伴います。 仕上がりに関してのクレームは一切受け付けできません。
  • メッキ加工では、定期的にメンテナンスを行わないと錆が発生したり、曇がでます。ご注意下さい。
  • 価格にはフォークの分解に関わる費用は含まれておりません。別途頂戴いたします。
アクスルブラケットコーティング
アルマイト加工 ¥5,500

スプリングパウダーコーティング

常に縦方向・ねじり方向での動作を余儀なくされるショックスプリング。スプリング表面の塗装がはげて錆が発生する場合があります。
そんな傷んだスプリングもブラストで塗装を剥離後に粉体塗装で綺麗に仕上げることが可能です。

<注意事項>

  • 錆のあるものは、錆を完全に落としてから塗装します。従いまして、クレーター状に凹みが塗装表面に出ることがあります。
  • スプリングの塗装は空中にスプリングを浮かして塗ります。通常気にならないレベルですが、釣り痕が必ず残ります。
    工程上避けられませんので、釣り痕に関しては一切のクレームを受け付けることができません。
  • 粉体塗装は割れに強い塗装ですが、塗装の割れや剥がれに関しての保証は致しかねます。
スプリングパウダーコーティング
スプリングパウダーコーティング ¥13,200