ご依頼時の注意

HOME > ご依頼時の注意

ご依頼時の注意

ご注文の前に必ずお読みください

弊社では、お客様に喜んで頂けるサスペンションサービスを提供するためにライダーの目線に立ったお客様本位のサービスを従業員一同心がけております。
しかし、商品ではなくサービスを提供するにあたり、サスペンションサービスをご依頼頂く際には、お客様に一定のご理解を頂いた上で作業のご依頼を頂いております。
下記をご一読の上でご依頼頂ますようお願い申し上げます。

・容易に取り外しが出来る部品は必ず外してからご依頼下さい。開梱には十分注意し、相当な配慮をしておりますが「カラーが無くなった」などのトラ ブルを防止するためです。ご了承下さい。
弊社では入庫時に記録している部品以外の紛失には一切責任が負えません。また、オフロード車のフォークのワンプッシュバルブは必ず外して、純 正のエア抜きボルトに変更をお願いします。

・原則として、輸送に使った箱は全て廃棄されます。手元に戻したい大事な箱は輸送に使わないで下さい。廃棄処分されたとしても、弊社では責任が負 えません。

・対応可能機種でも状態によっては、追加費用が掛かったり作業自体が出来ない場合もございます。予めご了承をお願い致します。

・基本交換部品(内部パーツ)以外の部品に関しては、弊社で再使用可能と判断したモノに関しては再利用致します。(過剰整備にならぬよう費用対効 果を考慮します。) 作業後に「これも交換して貰いたかった・・」という事例が発生しております。交換を希望される部品は必ず事前にお申し出下さい。

・作業には専用の工具を用いて細心の注意を払っておりますが、分解に際して非常に難易度の高いものがあったり、メンテナンスという作業の性質上、 傷や変色が発生することがあります。
また、素材の経年劣化などにより分解するという行為自体で容易に部品が破損することもあります。 弊社に著しい過失があると判断される事例以外は破損、傷又は変色などに関して一切免責とさせて頂きます。なお、その判断は弊社に一任されるも のとします。

・弊社に著しい過失があると判断される事例では、修理で対応又はメンテナンス費用の減額若しくは返金で対応します。修理が不能な場合には、その商 品の純正部品価格を限度とし損害を賠償致します。絶版品の場合でも当時の価格を限度とします。 また、特殊品などは現行の国産車の同等品価格を限度とし、それ以上又はそれ以外の費用の弁済には一切応じることはできません。このいずれの判 断も弊社に一任されるものとします。

・各種コーティング加工に関しては、母材の材質、条件などにより常に同じクオリティーで提供出来るわけではございません。色ムラが出る場合や経年 劣化により剥離、変色など起こる場合があります。 また、場合によっては耐久性にもモノにより差が生じます。いずれにしても、弊社では各種コーティング関して一切の保証は付帯させておりません。

・コーティングやリバルビングメニューなどのカスタマイズでは、お客様の「夢」や「希望」を形にするために最大限の努力をすることをお約束致しま す。しかし、部品欠品や予期せぬ不具合などで予想以上に納期がかかる場合や追加費用がかかる場合があります。 また、仕上がりがお客様のイメージと異なる事もあるかもしれません。その場合でも弊社では問題解決に最大限の努力を致します。しかしながら、 それらの問題解決に際して、弊社としては不当な要求には一切応じることが出来ません。

・万一の作業後の不具合などに対しては原則再修理で対応させて頂きます。しかし、弊社ではサスペンション脱着に伴う費用や代車費用、又は乗れない ことに対する損害などサスペンション本体以外の補償は一切行いません。 サスペンション本体の補償に関しても、当初メンテナンス等で掛かった費用を限度として補償致します。それ以上の補償は致しかねます。

・整備不良車に取り付けられて起きた不具合は一切の責任を負う事が出来ません。 レース車に関しては、レース自体(練習を含む)が非常に危険を伴います。自己の責任で全ての部品は使用される事が前提となりますので、全ての 責任は使用者が負うものとします。

・弊社では作業完了後3ヶ月の保証期間を設けております。(レース車輌及びオフロード車のフロントフォークを除く) 期間内にシール部品よりオイル漏れを起こす不具合がある場合にはシール不良とみなし修理で対応させて頂きます。ただし、パッキン以外の部品 (例:インナーチューブ)に不具合がある場合などには別途部品代を頂戴する場合もあります。 保証修理対象か否かの判断は弊社に一任されるものとします。

お客様から弊社にサスペンションを送る際には、厳重に梱包をお願い致します。
輸送中の破損が多発しており、箱からサスペンションが飛び出てしまっている事例も多々ございます。
弊社では輸送中の破損に関して一切の責任が負えませんので、お客様自身の責任でしっかりと梱包をお願い致します。

フロントフォークサスペンションサービスご依頼時におけるTechnixからのお願い

昨今、フロントフォークのワンプッシュエア抜きバルブが流行しており、
弊社にご依頼いただくフロントフォークにも装着されていることが多くなっております。

しかし、ワンプッシュゆえに、輸送時に梱包内でバルブを押してのオイル漏れやシール性の問題によるオイル漏れが多発しております。
そこでサスペンションサービスご依頼時には、ワンプッシュエア抜きバルブを予め取り外し、必ずノーマルのボルト式へ交換の上ご依頼いただきますようお願い致します。

なお、ワンプッシュエア抜きバルブを装着してお送りいただいた場合には、以下条項を免責とさせて頂きまして、弊社では一切責任を負えません。

免責事項
・輸送時における、オイル漏れ。(弊社からの返送時を含む)
・オイル漏れに起因する、ラバーパーツ等の変形、破損、紛失など。
・オイル漏れに起因するオイル量、油面等を再調整の費用など。
・再調整時、その他において弊社へフォークを輸送するための費用。
 (配送不可能など宅急便業者側都合によるものを含む)
・その他、オイル漏れに起因する全ての損害。

以上、確実なサスペンションサービスの実施の為にご理解、ご協力をお願い致します。