REVALVING for OFF ROAD/MOTARD

オフロード/モタード用リバルビング

HOME > SUSPENSION SERVICE > MODIFY for OFF ROAD/MOTARD > REVALVING for OFF ROAD/MOTARD

REVALVING forOFF ROAD/MOTARDオフロード/モタード用リバルビング

Technixが考えるベストなサスペンションは、初期の初期から作動性を重視し小さなギャップでも確実にサスペンションが動くことと、踏ん張り感を両立させたものです。これによりライダーはいかなる状況でもサスペンションの能力を最大限に発揮することができます。そして、特に重視するのは低速域でのサスペンションの動きです。それはトラクションの得にくいセクションでも確実にバイクを前に進め、あたかも後ろから押されているようにさえ感じるかもしれません。

※リバルビングサービスご注文の際は必ずこちらのページを確認ください。

モトクロスの本場 USAでトップクラスの実績を誇るMX-TECHと提携

Technixでは、アメリカ合衆国のMX-TECH社と提携し、常に最良のサスペンションを目指し挑戦し続けています。そのパートナーシップは代理店の枠をこえ、それぞれの得意分野を生かし共同で開発、テストを行うこともしばしばです。 日本とアメリカ、国こそ違えど目指す目標が同じのこの2社の強い連携により生みだされる数々の新しい技術により、モデファイされるサスペンションは”ANOTHER LEVEL”(別次元)の一言に尽きます。
MX-TECH社は、スーパーモタード創成期のUSA KTMファクトリーチームサスペンションサプライヤーとして、活躍していました。 当初よりモタードに必要なサスペンションを理解していた、数少ないサスペンションチューナーです。

ショックDYNOシステム

Technixリバルビングサービスのためにスタンダードサスペンションの基礎データを集積し解析するためのハイテクツール。ダンピング特性はもちろん、各アジャスターの作動スピード域の確認も行える事から確実なダンパーセットアップには欠かす事の出来ないツールです。

オフロードリバルビング ダンパー特性比較イメージ

極低速域から超高速域までワイドレンジなダンパー特性を求められるダートバイクのダンパー。その中で特にTechnixが求めるのが低速域でのダンパー特性。確実にギャップを吸収し、バイクを前に進める為に極低速域ではソフトに、中間から高速域ではしっかりと踏ん張れるよう安定感を求めています。

職人の感と経験が極限まで要求されるシムセッティング

PRICE LIST

モトクロス・エンデューロ・トレール
フロントフォークリバルビング ¥44,000 〜
リアショックリバルビング ¥38,500 〜

モタード
フロントフォークリバルビング ¥44,000 〜
リアショックリバルビング ¥38,500 〜
価格は車種により異なります。お気軽にお問い合わせください。

LINE UP

spacer

リバルビングの内容により対応できる車両が異なりますのでご相談ください。